Just Add Salt,

2018年最新版!マリメッコアウトレットとイッタラアラビア工場行ってきたのでまとめてみた

f:id:sio-chan:20170529051316j:plain

ヘルシンキに来たのは2015年4月が初めてですが、今年2018年もサイドにヘルシンキ旅行をして色々と変わっていたところ等がありましたので、その辺も含めて内容を更新しました。

 

マリメッコ本社アウトレット

f:id:sio-chan:20170529013411j:plain

マリメッコの本社にアウトレットストアが併設されており、一度は行ってみたかったところです。

中央駅からメトロに乗ってHerttoniemi(ヘルットニエミ)駅に向かいます。

f:id:sio-chan:20170529015701j:plain

車体は濃いオレンジ色で車内の椅子は濃い赤。駅も綺麗で車内もかなり静かでした。

行き方としては、

1.駅を降りてからは売店・バス乗り場があるほうに向かっていきます。

f:id:sio-chan:20180407171810j:plain

f:id:sio-chan:20180407171813j:plain
2.目の前の高速道路を渡れる橋が近くにあるので渡る。そのまま直進。

f:id:sio-chan:20180407171839j:plain

3.スーパーマーケットLidlを通り過ぎて直進。

f:id:sio-chan:20180407171914j:plain

4.マクドナルドのある交差点を右に曲がる。

f:id:sio-chan:20180407172016j:plain

5.道なりに進んでいくと右に大きく曲がるところがあり、その後の交差点の左側にあります。

f:id:sio-chan:20180407172040j:plain

マリメッコは駅からちょっと離れていましたが、不思議とマリメッコの為なら寒くて雨も降っていたのに歩けました。

こちらではマリメッコの社員食堂があってご飯が食べられるとのことだったので楽しみにしていましたが、またしてもイースターで会社がお休みの為、お店も閉店。

アウトレットとショップはイースターでも開いていました(日曜日は定休日)。

 

店内は

①最新グッズ(もちろん通常価格)のエリア

②洋服類のエリア

③アウトレット品+ファブリックエリアの3つ分かれており、そこそこ広いです。ただ2015年時点ではアウトレットスペースの一部だったところが2018年では一部工房?に変わっていて若干狭くなった印象はありました。

(店内の写真は2018年3月末時点のアウトレットエリアの写真です。*商品・価格は時期によって違うのでご注意ください)

f:id:sio-chan:20180407174256j:plain

f:id:sio-chan:20180407174259j:plain

f:id:sio-chan:20180407174304j:plain

2015年に行った時は白くまの角皿2枚(9ユーロ/枚)、プケッティのファブリックを買いました。

今年2018年はSocks rolled down pitcherというグラスのピッチャー(以下写真黄色い筒状のもの。30%割引で40ユーロ)、プケッティ(黒)の丸皿2枚とボール(16.8ユーロ/枚)を購入しました。

f:id:sio-chan:20180407174920j:plain

Kirvesmiehenkatu 7, 00880 Helsinki,

 

イッタラアラビア工場

f:id:sio-chan:20170529043728j:plain

Marimekkoと同様の知名度を持つフィンランドのグラス食器ブランドイッタラ。現在は陶器の食器を製造・販売しているアラビアと統合し一つの会社となっています(スウェーデンのロールストランドも同グループ)。

2015年4月時点ではこのイッタラアラビア工場はイッタラ・アラビア製品の工場直売所が併設されており、アウトレット商品も販売していましたのでイッタラ・アラビア商品を安く購入することができました。

通常品(ラベル無し)、黄色(お買い得品)、赤(イッタラアラビアが納得いかなかった出来だからかなり安い)の3種類がありました。赤はガラスの色がうまく綺麗に出なかったものや、食器のプリントが少々ずれてしまっているものに適応されている価格のようですが....全く素人にはわからないレベル!

*注意:しかしながら2018年4月に行った時には「イッタラ・アラビアデザインセンター」というコンセプトショップに変わっており、販売されている商品の9割は通常品、アウトレット品のエリアは大幅に縮小されていました。

(2018年4月時点の店内の様子)

f:id:sio-chan:20180407180057j:plain

f:id:sio-chan:20180407180100j:plain

アウトレットエリア(入口から一番奥)

f:id:sio-chan:20180407180206j:plain

f:id:sio-chan:20180407180211j:plain

f:id:sio-chan:20180407180215j:plain

f:id:sio-chan:20180407180222j:plain

f:id:sio-chan:20180407180220j:plain

f:id:sio-chan:20180407180227j:plain

Special findsという名前でアウトレット品を販売していましたが、私たちが行った時はイッタラのガラス製品のみアウトレット価格となっており、アラビア製品は全くありませんでした。

時期によっては正規品の割引をやっているようですが、2015年に来た時はアラビア製品もアウトレット品が豊富でトゥオキオ皿やパラティッシ皿も沢山ありました。非常に残念。。

ということで今回は私達は何も購入せずにヘルシンキ市内まで戻ることにしました。

 

イッタラ・アラビア工場までに行き方

中央駅前のRautatientori駅から71のトラムでArabiaという停留所で下車。

すると工場の目の前に停まります。

 

(番外編1)かもめ食堂

実際のお店の名前はKahvila SUOMI⇨現在はRavintola KAMOME。

f:id:sio-chan:20170529011729j:plain

しかしながら行った時期が悪かった。。まさかのイースター休業でした...。

*2015年4月当初はKAHVILA SUOMIというレストラン名でしたが、2015年の途中でオーナーが日本人に変わり、レストランもRavintola KAMOMEとしてより映画『かもめ食堂(2006)』に近づいているようです。

Helsinki中央駅から3番のトラムに乗りViiskulma(10分くらい)という駅で降りて徒歩で3分です。

Ravintola KAMOME

Pursimiehenkatu 12, 00150, Helsinki
 

(番外編2)レストランSavotta Restaurant

f:id:sio-chan:20170529042203j:plain

f:id:sio-chan:20170529042108j:plain

Savotta Restaurantというお店。

ヘルシンキ大聖堂の前を歩いていたら偶然見つけて入ったレストランです。入り口は狭い階段になっていて下に降りていくタイプでした。

店内はこんな感じ。隠れ家的というのでしょうか。

f:id:sio-chan:20170529042424j:plain

 さっそく乾杯。右に見えるのはお通し(オーダーしていないけど出てきた)。

f:id:sio-chan:20170529042518j:plain

 私が前菜で頼んだサーモンのスープ。

f:id:sio-chan:20170529042618j:plain

 

旦那が頼んだなんでもセット

f:id:sio-chan:20170529042810j:plain

私はサーモン縛りでメインもサーモン

f:id:sio-chan:20170529042848j:plain

旦那はトナカイのステーキ

f:id:sio-chan:20170529042842j:plain

写真を見てわかるように店内は常に暗めで暖かい色のライトが付いていました。料理は全て小綺麗に盛り付けられており、店内も静かでなかなか良いレストランでした。

これら合計で100ユーロでした(北欧価格...。まぁでもお腹いっぱいになったので良し)。

2018年は残念ながら行けませんでしたが、まだこのレストランは健在のようです。

 

◇その他の北欧関連記事◇

ヘルシンキ

 

スウェーデンストックホルム