Just Add Salt,

Just Add Salt,

仕事を辞めてアムステルダムに住んで3年経ちました。欧州での暮らし・旅行のブログを書いてます。過去の旅行記事等を順不同で更新しますので時系列がばらばらなっているところもありますがご了承ください。たまに夫も記事を書いたりしています。

マリメッコアウトレットとイッタラアラビア工場行ってきたのでまとめてみた(フィンランド前半)

2015年の4月にフィンランド行ってきましたのでその記事を書きます。ちょっと古いので今とは変わっている所があるかもしれませんが、是非ご旅行の参考にしていただければと思います。

 

f:id:sio-chan:20170529051316j:plain

オランダの冬は寒いしどんよりとしていて出掛けようという気にもなかなかなれず、

そんな時家でゴロゴロしながら見た『かもめ食堂』。

それを見てからもううすっかり北欧ブームがやってきて、食器や雑貨など色々欲しくなってしまったので次の旅行はフィンランド!と密かに決めていました。

 

4月だというのにさすが北欧。雪降ってました。極寒。私達は完全に北欧をなめていました。f:id:sio-chan:20170529004038j:plain

 

今回のフィンランド旅でどうしても行きたかったのは、マリメッコの本社(アウトレット)とアラビアの工場(こちらもアウトレット)、そしてかもめ食堂の舞台となったカフェ、市場です。完全にブームに乗っかっています!笑

でも北欧雑貨好きな方ならいつかフィンランドにと思っていらっしゃる方もいると思いますのでできるだけ細かく紹介したいと思います。

 

かもめ食堂

まずはかもめ食堂。実際のお店の名前はKahvila SUOMI(カハヴィラ・スオミ)。

f:id:sio-chan:20170529011729j:plain

しかしながら!

まさかの本日休業でした...。

ブログを書いている人間として、中の雰囲気や料理のレビューを書くべきなのですが、もっと事前に調べてから行けよ!という感じですよね。

悔しかったのでお店の前で記念撮影だけしてきました。

※注意:このお店、一度閉店してしまったのですが、2016年4月に日本人オーナーによって『かもめ食堂(Ravintola KAMOME)』としてリニューアルオープンしたそうで、以前よりもかもめ食堂感が増したようです。

 

Helsinki中央駅から3番のトラムに乗りViiskulma(10分くらい)という駅で降りて徒歩で3分です。

 

Racintola KAMOME

Pursimiehenkatu 12, 00150, Helsinki

kamome.fi

 

 

マリメッコアウトレット

f:id:sio-chan:20170529013411j:plain

マリメッコの本社にアウトレットストアが併設されており、一度は行ってみたかったところです。

中央駅からメトロに乗ってHerttoniemi(ヘルットニエミ)駅に向かいます。

f:id:sio-chan:20170529015701j:plain

車体は濃いオレンジ色で車内の椅子は濃い赤。駅も綺麗で車内もかなり静かでした。

 

行き方としては、

1.駅を降りてからはバス乗り場があるほうに向かっていきます。

2.目の前の高速道路を渡れる橋が近くにあるので渡る。そのまま直進。

3.ガソリンスタンドのある交差点を左に曲がる。

4.マクドナルドのある交差点を右に曲がる。

5.突き当たりを左。

6.道なりに進んでいくと右に大きく曲がるところがあり、その後の交差点の左側にあります。

マリメッコは駅からちょっと離れていましたが、不思議とマリメッコの為なら寒くて雨も降っていたのに歩けました。

こちらではマリメッコの社員食堂があってご飯が食べられるとのことだったので楽しみにしていましたが、またしてもイースターで会社がお休みの為、お店も閉店。

アウトレットとショップはイースターでも開いていました。

色々と見て回って、アウトレットでプケッティのファブリックとお皿を買いました。

(店内の写真がなくてすいません...) 

 

Marimekko

Kirvesmiehenkatu 7, 00880 Helsinki,

 

 

③この日の夜に行ったレストラン

f:id:sio-chan:20170529042203j:plain

f:id:sio-chan:20170529042108j:plain

Savotta Restaurantというお店。

ヘルシンキ大聖堂の前を歩いていたら偶然見つけて入ったレストランです。入り口は狭い階段になっていて下に降りていくタイプでした。

 

店内はこんな感じ。隠れ家的というのでしょうか。

f:id:sio-chan:20170529042424j:plain

 

さっそく乾杯。右に見えるのはお通し(オーダーしていないけど出てきた)。

f:id:sio-chan:20170529042518j:plain

 

私が前菜で頼んだサーモンのスープ。

f:id:sio-chan:20170529042618j:plain

 

旦那が頼んだなんでもセット

f:id:sio-chan:20170529042810j:plain

 

私はサーモン縛りでメインもサーモン

f:id:sio-chan:20170529042848j:plain

旦那はトナカイのステーキ

f:id:sio-chan:20170529042842j:plain

写真を見てわかるように店内は常に暗めで暖かい色のライトが付いていました。料理は全て小綺麗に盛り付けられており、店内も静かでなかなか良いレストランでした。

これら合計で100ユーロでした(北欧価格...。まぁでもお腹いっぱいになったので良し)。

 

 

イッタラアラビア工場

f:id:sio-chan:20170529043728j:plain

Marimekkoと同様の知名度を持つフィンランドのグラス食器ブランドイッタラ。現在は陶器の食器を製造・販売しているアラビアと統合し一つの会社となっています(スウェーデンのロールストランドも同グループ)。

ここイッタラアラビア工場はイッタラ・アラビア製品の工場直売所が併設されており、アウトレット商品も販売しています。安くなってるー♫

 

ヘルシンキ中央駅からはトラムで向かいました。

中央駅前のRautatientori駅から71のトラムに乗ります。そのまま10分くらい乗っているとArabiaという停留所があるのでそこで下車。

すると工場の目の前に停まります。

 

イッタラアラビア工場には上の階に博物館があります。もし時間があれば是非博物館に行ってみてください。

イッタラの歴史や昔の食器が見られるだけでななく、アウトレットショップで使える割引券(15−20%off。赤ラベルは10%off)が貰えます!!

たくさん買いたい人にはおすすめです。

f:id:sio-chan:20170529045241j:plain

 

ショップには通常品(ラベル無し)、黄色(お買い得品)、赤(イッタラアラビアが納得いかなかった出来だからかなり安い)の3種類があります。

赤はガラスの色がうまく綺麗に出なかったものや、食器のプリントが少々ずれてしまっているものに適応されている価格のようですが....全く素人にはわからないレベル!

ここではティーマのパスタ皿、パラッティッシのお皿、ブラックパラティッシのお皿、カステヘルミのお皿とミニボウルを買いました。他にも欲しい食器がありすぎましたが、オランダに無事に持って帰れるだけの量に留めました(郵送サービスもあるようでしたが送料が恐ろしそうなので利用しませんでした)。

この工場はトラムを降りたらもうすぐ工場が見えるというくらいトラムの駅から近いのでアクセスがとても良かったです。

 

 

 書ききれませんでしたので後半に続きます。 

sio-chan.hatenablog.com

 

 

 

 

 ◆他の北欧旅行の記事も良かったら御覧ください。

ストックホルム旅行前編

sio-chan.hatenablog.com

ストックホルム旅行後編

sio-chan.hatenablog.com