Just Add Salt,

Just Add Salt,

仕事を辞めてアムステルダムに住んで3年経ちました。欧州での暮らし・旅行のブログを書いてます。過去の旅行記事等を順不同で更新しますので時系列がばらばらなっているところもありますがご了承ください。たまに夫も記事を書いたりしています。

オランダで赤ちゃんとお出かけ〜授乳とオムツ替え〜

オランダに来て息子と出かける度に困っていること、

 

オムツ替え。

 

日本にいる時にはどこへ行こうと当たり前のように授乳室や調乳スペース、オムツ替えシートがありました。離乳食を温めるための電子レンジとかもあってすごく環境が整っているなと驚いたほど。

しかしオランダには授乳室はおろか、オムツ替えシートがほとんどと言っていい程無いのです!!!

 

今までオランダでオムツ替えシートがあったところと言えば、、、

日本大使館内、小児科、デン・ハーグセントラル駅の地下トイレ、赤ちゃん用品専門店。

 

えーっっ!!!3ヶ月住んでみてたった4箇所!!笑

思い起こしてみて自分でも驚きました。

確かに、いつもお出かけしても2〜3時間で帰って来たり、車の中で替えたりしているな…。

 

あ、でも知り合いのママさんによるとデパートとか美術館ならあるそうです!

 

オランダでは新生児の頃から普通に外出している家庭も多いようですが、その方達はどうされているのでしょうか。

新生児の頃なんておしっこやうんちの回数も特に多いし、こまめにオムツを替える必要があると思うのだけれど、、、謎。

 

授乳スペースについては、まずそんなものはないと考えてよしです(・∀・)」

なので私はカフェやレストランなどでも普通に授乳ケープをしてあげています。

今のところ、え、ここで授乳してるの!?みたいな目で見られたり、何かを言われたりしたことは無いので、多分オランダ(ヨーロッパ)ではそういうのは気にしないんだと思います。

ミルクについても普通にカフェやレストラン、ショッピングモールのベンチ、などであげているママさんを見かけます。

考えてみれば、赤ちゃんにとってはそれが栄養源であり、命綱ですからね。大人が外出した時に喉が渇いたから飲み物を飲んだり、お腹が空いたから何か食べたりすることと同じですよね。だからみんな気にしないのかも。

 

今後、オムツ替えが出来る場所を見つけたら書いていきたいと思います。

オムツも日本のものとは少し異なるので、それも紹介できればと思います。