Just Add Salt,

Just Add Salt,

仕事を辞めてアムステルダムに住んで3年経ちました。欧州での暮らし・旅行のブログを書いてます。過去の旅行記事等を順不同で更新しますので時系列がばらばらなっているところもありますがご了承ください。たまに夫も記事を書いたりしています。

オランダでの健診と予防接種

先日息子がこちらに来てから二度目の健診、そして予防接種を受けて来ました。

オランダではGGD(保健所)にて赤ちゃんの健診と予防接種を受けます。

 

こちらに来て初めて健診と予防接種を受けた際にいただいた本

f:id:sio-chan:20170611165815j:image

 

Growth Guide、月齢別の赤ちゃんの成長や特徴について記されています。

また、健診の記録などを出来るものになっており、日本の母子手帳に近い感じでしょうか…。

 

健診については、2weeks、4weeks、8weeks、3months、4months、5−6months、7−8months、9months、11months、14months、18months、2years、3years、3.9−4years 

※Growth Guide参照

 

このように生後2週間から始まり、4歳になるまでお世話になることになります。(4歳以上は大人と同じ保健所を利用するようです)

私も子育てが初めてで、日本でも4ヶ月健診の時までしかいなかったので日本の健診がどのような頻度で行われているか把握できていない部分はあるのですが、オランダでは案外頻繁に健診が行われていて手厚いなといった印象を受けました。

そして日本では集団健診や予防接種においても集団で受けるものもありましたが、オランダでは完全予約制かつ個別に見ていただけるので赤ちゃんを長い間待たせずに済むのもいいなと感じました。

 

予防接種スケジュール

2months DKTP(4種混合)、Hib(B型インフルエンザ)、HepB(B型肝炎)、Pneu(肺炎球菌)

3months DKTP、Hib、HepB、Pneu

4months DKTP、Hib、HepB、Pneu

11months DKTP、Hib、HepB、Pneu

14months BMR(おたふくかぜ・はしか・風疹)、MenC(髄膜炎)

age4 DKTP

age9 DTPBMR

age12 HPV(Only for girls born on or after January 1,1997) 

※Growth Guide参照

 

このようなスケジュールで進んで行くようなのですが、

息子は日本で打って来ているものもあるので、医師と話して現在の月齢で足りていない分を打ってもらっています。

日本の母子手帳(少なくとも私がもらったものは)の予防接種の欄には予防接種の種類の英訳が書いてあったので先生に説明する際に助かりました。

息子のように生まれて数ヶ月でこちらに来る場合も、日本で受けた予防接種を英語で伝えることが出来れば、こちらの医師が足りないものを打ってくれるので大丈夫です。

本来は手紙が送られて来て日本で受けたものを書面にて伝え、接種が必要なものがカードで送られて来る、などと認識していたのですが…今の所その手紙も受け取っておらず、小児保健所にて口頭で伝えただけです;

もし今後その手紙、カードを受け取った際にはまた書かせていただきます。

オランダに来るまでは予防接種についてとても心配でしたが、しっかり打ってもらえています。

 

上記のスケジュールを見ていただくと分かりますが、日本で打つことになっているBCGがオランダでは任意接種となっています。

その為息子は日本で早めに受けてからこちらに来ました。

 

予防接種1番の違いは、接種の場所でしょうか。

日本に生まれ育った私にとっては予防接種=腕にするものの認識ですが、こちらでは太ももに打たれます…><

とても痛そう…。

任意のBCGについても日本のようにハンコ注射ではなく、1本針で太ももへ打つそうです。

息子の腕にあるハンコ注射の跡はこちらでは珍しいのか、それを見た先生方は

「これは…何?」

と心配そうに聞いてきました。ハンコ注射の跡は見た目が痛々しいので、心配になってしまう(良からぬことを疑ってしまう)のですかね。。

変な跡残っちゃうし、こちらで打ってもらっても良かったのかなーと少し思ってしまいました。

 

健診や予防接種の後には、何か気になることはある?と聞いてくれ、色々と質問が出来ます。

英語が苦手な私ですが、丁寧に対応してくれます。

 

ひとまず、子どもの成長をしっかりと一緒に見てくれる存在が近くにあるのは心強いですね。

今後日本で出産されてお子さんをオランダに連れて来られる方に、少しでもお役に立てれば幸いです。